Chaussons aux pommes ~林檎のショーソン~
YUKO GONDOさんのレシピ
Chaussons aux pommes ~林檎のショーソン~<
材料

(材料・6ケ分)
冷凍パイシート(市販)10㎝角6枚分/
林檎(大)1個/無塩バター10g/水20g
/きび砂糖20g/レモン汁10g/ヴァニラ
1/8本

材料

1.
①林檎は皮を剥き芯を除いて1cm角に刻む。
②鍋に無塩バター、水、きび砂糖、ヴァニラ(裂いて種を削ぎさやごと入れる)を入れ火にかけ、沸いたら①を入れソテーする。弱火にし、蓋をして時々混ぜながら透明になるまで煮る。汁気がなくなったらレモン汁を加え冷ます。
③冷凍パイシートは菊抜型(直径10㎝)で抜き、めん棒で上下伸ばして楕円形にする。
④③のパイ生地の半分面に②の林檎コンポートをのせ、ふちを塗卵(材料外)し、半分にたたみ、しっかり指で押さえる。
⑤上面に塗卵をし、ナイフで木の葉模様をつける。
⑥180℃に予熱したオーブンで30分程焼く。
⑦取り出してすぐに粉糖をかけ、再び210℃のオーブンで3~4分程艶よく焼く。

レシピを作った先生
サムネイル

YUKO GONDO

フランス菓子研究家。

独身の頃より食に興味を持ち、家庭料理を学ぶ。結婚後は子供達の為に手作りパンに夢中になり、大手パン教室講師資格取得後、自宅にてパン教室を開催。その頃よりお菓子の世界にも興味を抱き、製菓衛生師取得。
更なる学びを求め、ル・コルドン・ブルー神戸校で菓子ディプロム修了、フランス菓子の美味しさ・芸術性・歴史と伝統の奥深さに魅了され、卒業後は地元有名仏菓子店で勤務、フランスにも足を運び自身のお菓子の世界を探求する。その後、大手老舗菓子店のお菓子教室アシスタントを勤め、2015年11月にフランス菓子教室girasol主宰。

現在、プロと同じ道具・素材に拘り、家庭のオーブンで作り易い、甘すぎないレシピで本格的なフランス菓子をお教えしています。フランス伝統地方菓子やフランス菓子の歴史、現代フランスパティスリー事情にも触れながら、製菓理論にも力を入れ、失敗しないお菓子作りが出来るよう、小人数制できめ細かいレッスンを行っています。
旬の果物・食材を使い季節感や素材を活かしたお菓子作りを大切に、ご家族様の幸せな記憶に残る美味しいフランス菓子をお伝えしたいと思います。

ページトップへ