ハイテンション&ハイクラス エキサイティングな新店が誕生!

今年4月、有楽町に誕生した「TexturA(テクストゥーラ)」。築地「一凛」、鎌倉「イチリンハナレ」をオープンさせ、不動の人気を誇る気鋭のシェフ、齋藤宏文さんが新たに手掛ける、「ハイテンション&ハイクラス」をコンセプトとした注目の店です。

2019年07月24日

全90席の店内には、気軽に立ち寄れるカジュアルダイニングとじっくりお料理が楽しめるレストランの二つのエリアに、バースペースも備えています。自身が経験を積んだ中国料理への情熱はもちろん、訪れる人の多様な利用動機に応えたいというシェフの想いゆえです。ランチは5,000円と8,000円のコースに加え、平日のみ1,700円のプレートを用意。ディナーコースは8,000円に設定しています。「食事だけでなくお酒も楽しんでいただきたいので、あまり価格を高くしたくなかった。何度でも通いたくなり、訪れるたびに高揚感が味わえるような店でありたいと考えています」と齋藤シェフは話します。

ランチやアラカルトが頂ける、カジュアルダイニングスペース。仕事の合間や買い物の後などに立ち寄れる気軽さが魅力です。

しっとり緻密な肉質にさっぱり甘やかな脂を持つ豚肉に衣をつけてカラリと揚げ、黒酢とマスタード、ハチミツ漬けのえごまシードとともにカツサンドに仕立てた一皿。こちらのメニューは中華料理の酢豚から発想し、再構築することで生まれたといいます。コクと甘味のある奥深い酢豚のタレの風味をソースに見立てた味わいが、主役のカツとふっくらしたパンに絶妙にマッチしています。

「イチリンハナレ」の人気メニューでもあるよだれ鶏は、シェフがかつて訪れた焼鳥店で出合い、その美味しさに驚いたという兵庫県の髙坂鶏を使用。また、2種類のラー油や多種のスパイスを用いたタレも最後まで楽しみたいというお客様の要望から、餃子や山椒麺、豆乳スープを別にオーダーできるスタイルが完成しました。まずはよだれ鶏を、続いて餃子や山椒麺に絡めたり、豆乳と中華スープを合わせたものを注いで味わうことができる、うれしい演出です。

人の心を動かすレベルに達してこそ
飲食の仕事は面白い

もとは上京することが主な目的で、調理の専門学校に通い始めたという齋藤シェフ。その後、四川料理の世界に魅了されたのだそう。自身が大好きだということから同店では、スペイン料理のプランチャやアヒージョなども供します。融合させるというより、両方食べられたら楽しいから、ということが理由です。「飲食の世界は、決してラクではありません(笑)。でも、お客さまが喜ぶ顔が間近に見られ、本当にやりがいがあります。そのためには、人の心を動かすレベルの仕事をするということが、何より大切だと思います」と齋藤シェフ。こうした考えをもとに磨いた技術とセンスから繰り出される、新しい食の感動。まずは一度、訪れて体感してみるのがおすすめです。

 

 

レストラン名の詳細情報

店名 TexturA(テクストゥーラ)
URL https://whaves.co.jp/textura/
住所 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル1階Google Mapで確認
ジャンル 中国料理・スペイン料理

撮影/大木慎太郎  取材・文/木村千夏

シェフの紹介
齋藤 宏文(サイトウ ヒロフミ)さん
1976年、静岡県出身。専門学校卒業後、四川料理の名店で約12年経験を積み、2013年築地に「一凛」、17年鎌倉に「イチリンハナレ」を開業。今年4月、有楽町に“多様性”をテーマとした「テクストゥーラ」をオープンした。四川料理の技法をベースに、シェフ自身が好きなスペイン料理を取り入れ、大人のお客が高揚感を味わえる、ハイエンドな価値観を提案する。


料理教室のイロハ

料理教室を開きたいと思ったら?

料理教室ってどんなところ?

array(5) { [0]=> int(1914) [1]=> int(502) [2]=> int(5354) [3]=> int(3768) [4]=> int(2306) }

人気の記事Pick Up Topics

SHIORIさんに教わる「ファラフェル」レシピ【ちまたで話題の料理にトライ!】

ぎせい豆腐【プロに教わる逸品レシピ~Kai House Club料理家編】

萌え断の極み!「フルーツサンド」【ちまたで話題の料理にトライ!】

第1回・シュークルート【プロに教わる逸品レシピ 「ブラッスリー ジョンティ」】

病みつき必至!「わたしだけのカレー チキン(簡略版)」【ちまたで話題の料理にトライ!】

話題のキーワードHot Keyword

新着の記事New Topics

アロマフレスカ原田シェフ まかないレシピ

アロマフレスカ原田シェフ 旬のレシピ

Edition Koji Shimomura(エディション・コウジ シモムラ)オーナーシェフ 下村浩司さん【私の駆け出し時代】

旅するように味わう 個性豊かなイタリア郷土料理の世界

第6回・シメサバのミキュイ 焼きなすソース、フランボワーズ和え 【プロに教わる逸品レシピ「Calme(カルム)」植松裕喜シェフ】

料理家のコンシェルジュKai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...