冬の軽井沢を味わう旅【Kai House Clubイベントルポ~『エル・グルメ フードクリエイター部』編】

Kai House Clubイベントレポート~『エル・グルメ フードクリエイター部』編

「Kai House Club」の会員になると、さまざまな楽しい特典があります。さらに、クラブ内組織としてメディアとの共同プロジェクトなども発足。フードマガジン『ELLEグルメ』(ハースト婦人画報社)とのコラボレートによって運営されている「エル・グルメ フードクリエイター部(FCC)」は、現在約100名の料理教室主宰者たちが活躍する“部活動”で、「Kai House Club」に所属し、なおかつ『ELLEグルメ』でのメディア活動も行う精力的な料理家たちが、セミナーやイベントなど、さまざまな企画に参画し、見聞を広めています。今回は、2月に開催された軽井沢でのグルメツアーをレポートします。

2018年04月1日

「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」冬のグルメ体験ツアー

ワイン好きも注目する、ジビエの美味に酔いしれた夜

料理教室を主宰していると、想像外の仕事が本当に多いものです。生徒にとってはわずか数時間のレッスンですが、その数時間の満足を提供するために料理教室主宰者がやるべきことの煩雑さといったら! メニューを設定して試作を繰り返しレシピに仕上げ、当日の材料や下準備はもちろん、飲み物やテーブルスタイリングの準備もして、生徒が帰ったあとは教室の後片付け……。忙しい日々を過ごすうち、いつしか作業がマンネリ化し、世間で話題になっている料理トレンドや、ビジネスに必要な情報から遠ざかってしまうことも。

そんな悲しい日常にならないように、「Kai House Club」では会員の料理家たちに向けてさまざまな体験型イベントやセミナーを開催しています。

2月のある日、1泊2日で主催されたツアーもまさにそんな企画。「Kai House Club」会員であり、さらに食がテーマのライフスタイルマガジン『ELLEグルメ』(ハースト婦人画報社)の公認料理家「エル・グルメ フードクリエイター部(以下FCC)」の部員としても活躍する20名が、軽井沢にあるラグジュアリーホテル「軽井沢ホテルブレストンコート」に集いました。

Kai House Clubイベントレポート「冬の軽井沢グルメを堪能し、ジビエのおいしさを学ぶ」

ツアーの目的は、「冬の軽井沢グルメを堪能し、ジビエのおいしさを学ぶ」こと。最近、国内各地で問題となっている農村地での害獣被害解決策として、または食の多様化のことなどもあり、鹿やうさぎ、いのししなどを食肉として食べるのがトレンドになっています。

「信州の自然が生んだ豊かな食材の数々を、地産地消の精神でお客様に提供したい」というポリシーのもと、ホテルのメインダイニングとして「ブレストンコート ユカワタン」を運営する「軽井沢 ホテルブレストンコート」。この日のディナーは、その昔、王侯貴族のための特別料理だった「パテ・ド・ロワ」と「野兎のロワイヤル」を中心としたコース「王様のジビエ」を味わいます。

見事なサーブの元、おいしいワインと共に運ばれてくる料理は、プロの料理家である「FCC」からも熱い歓声を浴び、参加者全員が、味わいや調理法についてスタッフに質問したり、ワインとのペアリングを堪能したりと、にぎやかで楽しい夜はふけていきました。

「軽井沢ホテルブレストンコート」1階にある「ザ・ラウンジ」では、カカオをふんだんに使ったガストロノミックなスイーツを思う存分に味わう

1泊2日の滞在中は、このほかにもさまざまな美食体験が。スイーツ好きの人々に人気の、「軽井沢ホテルブレストンコート」1階にある「ザ・ラウンジ」では、カカオをふんだんに使ったガストロノミックなスイーツを思う存分に味わう時間が準備され、ふだんのレッスンでもチョコレートを扱うことの多い料理家たちにとって、カカオの味わいを素材そのままに使用するデザートは興味津々の様子。パティシエにも質問が相次ぎ、充実した学びの時間になりました。

軽井沢にあるラグジュアリーホテル「軽井沢ホテルブレストンコート」

この他、参加者たちにとってもう一つ魅力的だったのが、他の料理教室主宰者たちとの交流です。料理教室の先生というのは孤独な仕事で、いつも生徒たちに囲まれて「先生」と呼ばれ華やかに過ごしているように見えるものの、実は同業者との交わりが極端に少ない……というのがこれまでの定説でした。

しかし、今回のツアー中は、20名の参加者たちはランチ、ディナー、朝食時といった長い時間を共に過ごすことで、さまざまな悩みや成功例を打ち明け合うことができたようです。
充実の2日間は大盛況のうちに幕を閉じました。

写真/長田朋子

「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート ユカワタン」

長野県軽井沢町星野

tel. 050-5282-2267

料金:ディナーコース ¥18,000(税・サービス料別)
※「王様のジビエ」は冬季のみ提供。
※仕入れ状況により、料理内容や食材の産地が一部変更になる可能性あり。
※軽井沢ホテルブレストンコート

宿泊料金:2名1室利用、1名1泊あたり¥17,000~(朝食付、税・サ込み)

http://yukawatan.blestoncourt.com/

Information
「Kai House Club(カイハウスクラブ)」
正式名称は「Kai House Culinary Artist Club(カイハウス・カリナリーアーティスト・クラブ)」。貝印が運営する“料理家のコンシェルジュ”をコンセプトとしたメンバーズクラブ。さまざまな特典があり、今回ご紹介の「ELLE gourmet × Kai House Club」主催のイベントやセミナーへの参加など、料理家に役立つ情報や経験が満載。入会資格は「現在、定期的に料理教室を主宰していること」であり、「エルグルメ フードクリエイター部」は、さらに組織内別活動として運営されている。

array(5) { [0]=> int(1533) [1]=> int(454) [2]=> int(466) [3]=> int(433) [4]=> int(945) }

人気の記事Pick Up Topics

山内千夏さん主宰「Mille Piatti (ミッレ ピアッティ)」【人気料理家のレッスン拝見】

【★成功する料理教室開業の法則】教室を開くための資格とポイント

西祐子さん主宰「MANGER LE MONDE(マンジェ・ル・モンド)」【人気料理家のレッスン拝見】

ホタテと春野菜のテリーヌ【プロに教わる逸品レシピ 「イレール人形町」島田哲也シェフ】

「Kabi(カビ)」驚きと感動の連続! 伝統的な技法を駆使した新たな解釈の日本料理

話題のキーワードHot Keyword

新着の記事New Topics

人気ヘアアーティスト、「アンフルラージュ」倉田正樹さんに聞く、好感度UPのヘアスタイル術【好感度アップコラム】

ベストサラダ【プロに教わる逸品レシピ 「マルディ グラ」 和知徹シェフ】

料理家 渡辺有子さん【私の駆け出し時代】

プロに学ぶイタリア料理セミナー【Kai House Clubイベントルポ】

ビジネスシーンでの「正しい仕事の断り方」【ビジネスマナー塾】

料理家のコンシェルジュKai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...