美しきガストロノミー スブリム

レストラン

国籍にとらわれず、さまざまな調理法にシェフ独自の解釈を加えた、オリジナリティにあふれる「イノベーティブ」。今月は、『ミシュランガイド東京 2019』の「イノベーティブ」部門で、3年連続の一つ星を獲得した実力派レストランを訪ねました。

2018年12月7日

グローバルな視点と繊細な美的感覚が生む、珠玉の一皿

2015年秋に東京・新橋にオープンし、2017年8月より食の激戦区・麻布エリアに移転した「Sublime(スブリム)」。シェフを務める加藤順一さんは、フランス料理界の重鎮・吉野建シェフのもとで伝統的なフランス料理の基礎を学んだ後、パリの三ツ星レストラン「アストランス」でモダンフレンチを体得。さらに、デンマークに2年間滞在してナチュラルで前衛的なアプローチを経験した、グローバルな視点・視野を持つ料理人。オーセンティックなフレンチの知識と技術、繊細な美的感覚を持ち合わせ、斬新さと王道のおいしさを両立する料理で多くの人を魅了しています。

店内はシンプルシックなインテリアで、開放的なオープンキッチン。ランチタイムには店内奥の大きな窓からたっぷりと光が差し込み、ディナータイムは落ち着いた明りのライトがテーブルを照らします。ランチはスナック数種・前菜2品・メイン・デザートの構成となり、メインが1品(魚または肉)で¥4,500、2品(魚と肉)で¥6,500。ディナーのおまかせコースは、スナック3~4種・前菜3~4品・魚料理・肉料理・デザート2種・お茶菓子の計10~12品で¥12,000。コースのうち数皿はシェフが自らサーブしてくれるので、カウンターはもちろん、テーブル席でもシェフとの会話を楽しむことができます。

「お料理を淡々と味わっていただくのではなく、最初のフィンガーフードで視覚的に遊んだり、前菜やメイン、デザートではお客様の目の前でプレートに何かをかけたりと、動きがあるプレゼンテーションをしています」

Pages: 1 2 3

Sublime(スブリム)の詳細情報

店名 Sublime(スブリム)
電話番号 03-5570-9888
URL https://www.sublime.tokyo/
住所 東京都港区東麻布3-3-9 アネックス麻布十番1FGoogle Mapで確認
営業時間 ランチ12:00 ~13:00 (L.O.)、ディナー18:00~20:00 (L.O.)・日のみ19:30(L.O.)
ジャンル イノベーティブ・フュージョン

撮影/大木慎太郎  取材・文/江原裕子

シェフの紹介
加藤 順一(カトウ ジュンイチ)さん
1982年、静岡県生まれ。2003年、辻調理師専門学校フランス校卒業後、「タテル・ヨシノ」グループに入店。「タテル・ヨシノ・芝」「オテル・ド・ヨシノ」にてクラシックなフランス料理を体得。2009年よりパリの三つ星「アストランス」、2012年よりデンマーク・コペンハーゲンの星付きレストラン「AOC」、「マーシャル」(ホテル・ダングルテール)にて研鑽を積む。帰国後、2015年「Sublime(スブリム)」のオープンとともにシェフに就任。


料理家のコンシェルジュ Kai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...