フランス大使館イベント参加レポート

イベント

「Kai House Club」の会員になると、さまざまな楽しい特典があなたを待っています。さらに、クラブ内組織としてメディアとの共同プロジェクトなども。フードマガジン『ELLEグルメ』(ハースト婦人画報社)とのコラボレートによって運営される「エル・グルメ フードクリエイター部(FCC)」はそのひとつで、現在約100名の料理教室主宰者たちが“部活動”に参加して活躍中。「Kai House Club」に所属し、なおかつ『ELLEグルメ』でのメディア活動も行う精力的な料理家たちが、セミナーやイベントなど、さまざまな企画に参画して、日々、見聞を広めています。今回は、広尾にあるフランス大使館公邸で開催されたクローズドなスペシャルナイトの様子をレポートします。

2018年08月8日

フランス好きの春の祭典「ボンジュール・フランス」のスペシャルナイト

ドレスコードは赤! フランス大使館で開かれたナイトパーティー

フランスの文化や料理、お菓子に魅了されて料理の道を志す人は少なくありません。「Kai House Club」会員であり、さらに食がテーマのライフスタイルマガジン『ELLEグルメ』(ハースト婦人画報社)の公認料理家「エル・グルメ フードクリエイター部(以下FCC)」の部員たちもしかり。「フランスに関することなら、料理も文化も大好き!」と自負する人がいっぱいです。

今回紹介するのは、2018年春にフランス大使館で開催されたクローズドなナイトパーティーの一幕。「ボンジュール フランス」と題したイベントは、在日フランス商工会議所が2015年から続けている人気イベントで、期間中はショッピング、ガストロノミー、カルチャー、ライフスタイルの4ジャンルにおいて、フランス流の暮らしの美学「アール・ド・ヴィーヴル」を日本に広めるべく、さまざまな楽しい催し物が目白押しとなり、第4回目の開催となった今年も大いに盛り上がりました。「フランス モナムール(愛するフランス)」をテーマに企画されたさまざまなイベントには多くの人が参加し、フランスと日本における親密な愛情をお互いに確かめ合う結果となりました。

Pages: 1 2 3

写真/井上美野

Information

「Kai House Club(カイハウスクラブ)」

 

正式名称は「Kai House Culinary Artist Club(カイハウス・カリナリーアーティスト・クラブ)」。貝印が運営する“料理家のコンシェルジュ”をコンセプトとしたメンバーズクラブ。さまざまな特典があり、今回ご紹介の「Kai House Club」主催のイベントやセミナーへの参加など、料理家に役立つ情報や経験が満載。入会資格は「現在、定期的に料理教室を主宰していること」。

料理家のコンシェルジュ Kai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...