教室運営を仕事にするセミナーレポート

イベント

「Kai House Club」が会員に向けて、およそ2カ月ごとに開催している食にまつわる特別セミナー。今回は、『教室運営を本気で仕事にする! 収益と継続力を手に入れる5つの法則』をテーマにした講習会をレポートします。

2018年09月12日

好きなことを続けるために、きちんと向き合うべきこととは?

料理愛が強くサービス精神旺盛な人が多い料理教室主宰者ですが、反面、「料理をすることも教えることも大好きだけど、お金の話はちょっと苦手」という人が少なくありません。少しでも質のいい材料を使いたい、生徒たちに喜んでほしいと頑張るあまり、生徒数は多く常に忙しいのに、ビジネスと呼ぶには収入が伴わない……という悩みを抱く人も多いのでは? どんな目的で料理教室を運営するかによってお金に対する認識は変わりますが、好きな教室を長く続けるためにも、それに見合った収入は必要。つまり、収益について真剣に向き合うことは、とても大事なアクションです。

そんな悩める料理教室主宰者のために、「Kai House Club」が企画したのが『教室運営を本気で仕事にする! 収益と継続力を手に入れる5つの法則』セミナーです。講師は、さまざまなジャンルの教室の開業と集客のコンサルティングを行う高橋貴子さん。かつてはパン教室を主宰し、ツアープランナーやインテリアコーディネーター、ブライダルバンケットプロデューサーなどを含む営業歴22年のビジネスキャリアを活かした教室運営で、自身のパン教室をわずか数年で全国から生徒が集まる人気教室に成長させた手腕の持ち主です。

講習会ではそんな経験に基づいたノウハウを、身近な例と共にわかりやすく解説。スライドを挟んでコの字型にテーブルが並べられた会場では、高橋さんが頻繁に参加者に問いかけたり、参加者同士の対話の時間を設けたりするなど、会話が発生する参加型のスタイルで、終始なごやかな雰囲気で会が進行しました。

Pages: 1 2

撮影/井上美野 取材・文/江原裕子

講師紹介
高橋貴子(タカハシ タカコ)さん
株式会社LibraCreation代表取締役。7つの天然酵母を楽しむパン教室「アトリエリブラ」を2017年まで主宰。事業部長も務めた22年のビジネスキャリアを持つ異色のパン講師として教室運営の傍ら、電子書籍の出版コンサルタントを開始。現在はさまざまなジャンルの教室開業・集客コンサルタント事業を行っている。2015年より「Living起業アカデミー」を開講。女性の自立と自宅教室開業を支援する。


Information
「Kai House Club(カイハウスクラブ)」
正式名称は「Kai House Culinary Artist Club(カイハウス・カリナリーアーティスト・クラブ)」。貝印が運営する“料理家のコンシェルジュ”をコンセプトとしたメンバーズクラブ。さまざまな特典があり、今回ご紹介の「Kai House Club」主催のイベントやセミナーへの参加など、料理家に役立つ情報や経験が満載。入会資格は「現在、定期的に料理教室を主宰していること」。

料理家のコンシェルジュ Kai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...