教室運営を仕事にするセミナーレポート

イベント

「Kai House Club」が会員に向けて、およそ2カ月ごとに開催している食にまつわる特別セミナー。今回は、『教室運営を本気で仕事にする! 収益と継続力を手に入れる5つの法則』をテーマにした講習会をレポートします。

2018年09月12日

「収益を上げようとする以前に、自分の教室の状況を把握できていない人が多い」と指摘する高橋さん。売上と経費を数値化し、それを高橋さんの生み出した「教室の黒字方程式」に当てはめ、自分ができていない課題を見つけられればそれは大きな第一歩。そして、それをきちんと実行することが何よりも大切だといいます。

「せっかく法則を学んでも、『でも』『だって』という言葉が先に出て何も進めない人は、自分の事情がいつも優先されているのでうまくいかないんです。知識があるかどうかも大きな違いにはなりますが、教わったことを素直に聞いて実践できる人は、きっと周囲に大きく差をつけることができますよ」

当日は、北海道、関西、四国をはじめとする全国から参加者が集い、「Kai House Club」の会員の高い関心度をうかがい知ることができたこのセミナー。参加者が主宰する料理教室のテーマも和食、懐石料理、フレンチ、イタリアン、おもてなし料理、グルテンフリー、アレルゲンフリー、製菓とさまざまでしたが、キャリア10年を超えるベテラン講師の比率が高かったのが印象的でした。講義を聞くだけでなく、考え、口にすることで自らの課題に気づいた参加者たちは、今後取り組むべきことが明確化され、終了時には一様に晴れやかな表情を浮かべていました。

いわゆる個人の起業やスモールビジネスに関する講座は数あれど、料理教室主宰者に特化した講習会は限られているのが現状です。そして、一人悶々と悩んでいる人が多いのも事実。「Kai House Club」では、今後もこのような料理家に役立つセミナーやイベントを続々開催予定なので、ぜひチェックしてみてください。

Pages: 1 2

撮影/井上美野 取材・文/江原裕子

講師紹介
高橋貴子(タカハシ タカコ)さん
株式会社LibraCreation代表取締役。7つの天然酵母を楽しむパン教室「アトリエリブラ」を2017年まで主宰。事業部長も務めた22年のビジネスキャリアを持つ異色のパン講師として教室運営の傍ら、電子書籍の出版コンサルタントを開始。現在はさまざまなジャンルの教室開業・集客コンサルタント事業を行っている。2015年より「Living起業アカデミー」を開講。女性の自立と自宅教室開業を支援する。


Information
「Kai House Club(カイハウスクラブ)」
正式名称は「Kai House Culinary Artist Club(カイハウス・カリナリーアーティスト・クラブ)」。貝印が運営する“料理家のコンシェルジュ”をコンセプトとしたメンバーズクラブ。さまざまな特典があり、今回ご紹介の「Kai House Club」主催のイベントやセミナーへの参加など、料理家に役立つ情報や経験が満載。入会資格は「現在、定期的に料理教室を主宰していること」。

料理家のコンシェルジュ Kai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...