肩肘張らずに楽しむ クローニー

レストラン

レストランの主役は料理ですが、美味しさの理由は料理だけではありません。洗練されていて心地よい空間と、驚きがあって温かみのある料理。今月は、一見相反する要素が両立し、すべてのゲストを心から満足させる話題のフレンチレストランを訪ねました。

2018年09月20日

肩肘張らずに楽しむ、モダンフレンチとは?

ディナーは完全予約制で、ガストロノミーを追求してきた春田シェフが、リラックスして楽しんで欲しいと構成するお任せコース¥12,960のみ。メニューはなく、旬の食材を含むその日の最高の素材が、ベストな状態で提供されています。

コースの最初に手でつまめるスナックとして提供される、グアンチャーレとじゃがいものコロッケ。あめ色になるまで炒めた玉ねぎと豚のほほ肉の塩漬けを合わせて揚げたもの。

炭の香りを移したオイルで軽く火を通したうずらの卵黄の周囲に、炭火でさっと焼いたヤングコーンとアンズダケにヤングコーンのピューレを添えた一皿。初夏から秋のアウトドアシーズンに相応しいBBQがテーマになっています。

まるで雪を降らせたようなこのプレートは、アーモンドミルクのムースにフレッシュな桃をのせ、ヨーグルトアイスをパウダー状にしたものをかけたデザート。

ストーリーが脳裏に浮かぶペアリング

ワインはグラス¥1,600~で、ドリンクペアリングは¥6,000~。21時半以降はワインバーとして営業しています。店内には常時400種類もの銘柄が完備され、その99%はフランス産。ワインをセレクトする小澤さんは、味わいだけのペアリングは一切せず、シェフがどういう経緯でこの料理を作るに至ったのかというバックボーンを大切にしていると話します。

Pages: 1 2 3

Crony(クローニー)の詳細情報

店名 Crony(クローニー)
電話番号 03-6712-5085
URL http://www.fft-crony.jp/
住所 東京都港区西麻布2丁目25-24 NISHIAZABU FTビル MB1Google Mapで確認
営業時間 18:00~翌2:00
ジャンル フレンチ

撮影/大木慎太郎  取材・文/江原裕子

シェフの紹介
春田 理宏(ハルタ ミチヒロ)さん1987年、大分県生まれ。2006年に高校調理科を卒業後、「ホテルニューオータニ博多」でキャリアをスタート。2008年に渡仏し、アルザス、ペリゴール、プロヴァンスのレストランを経て、パリの一ツ星「Laurent(ローラン)」、同三ツ星「Ledoyen(ルドワイヤン)」などでフレンチの基礎を学ぶ。2011年に帰国後、東京・三ツ星「カンテサンス」、デンマークの現二ツ星「Kadeau(カドゥ)」、ノルウェーの現三ツ星「MAAEMO(マエモ)」などを経て、白金台「ティルプス」のシェフに就任し、一ツ星を獲得。現在は西麻布「Crony(クローニー)」のシェフとして、パリ、北欧、東京、アメリカ西海岸の最先端の技術とセンスを独自に昇華させたモダンフレンチを提供している。


料理家のコンシェルジュ Kai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...