美しき中国料理 茶禅華 (サゼンカ)

レストラン

さまざまな料理がグローバル化し、和食、中華、フレンチ、イタリアンといった従来のジャンルにカテゴライズすることができない独自のスタイルを貫くレストランが増えています。今月は、かつて先人たちが中国から伝わったお茶と禅を昇華させたように、中国料理の大胆な旨さと日本料理の滋味深い味わいを掛け合わせた、美しい中国料理を表現するシェフのお店を訪ねました。

2018年10月5日

台湾の東方美人茶でナツメを炊き、ナツメ本来の甘みだけで仕上げた水ようかん「棗羊羹」。医食同源に基づき、造血作用や整腸作用があるナツメをよりヘルシーに味わうため、砂糖は不使用。中心にコニャック、右端にはオレンジピールを忍ばせ、左から3口で食べるとそれぞれ違った味が楽しめる手の込んだデザートです。

ドリンクは、アルコールペアリング¥9,000~13,000、ティーペアリング¥6,000~8,000、この2つを織り交ぜたお酒とお茶のミックスペアリング¥8,000~13,000から選べます。茶禅華オリジナルのティーペアリングは、力強い中国茶、女性的でエレガントな台湾茶、そして日本茶をストーリー仕立てで提供。緑、白、黄、青、赤(紅)、黒の6段階の発酵茶が存在する中国茶の奥深い世界に触れてください。

Pages: 1 2 3

茶禅華(サゼンカ)の詳細情報

店名 茶禅華(サゼンカ)
電話番号 03-6874-0970
URL http://sazenka.com/
住所 東京都港区南麻布4-7-5Google Mapで確認
ジャンル 中華

撮影/平松唯加子  取材・文/江原裕子

シェフの紹介
川田 智也(カワダ トモヤ)さん
1982年、栃木県生まれ。2000年、東京調理師専門学校中国料理専科在学中に中国料理「麻布長江」にアルバイトとして入店。2002年の卒業と同時に入社。10年間の研鑽を同店にて積む。2011年、日本食材を活かす技術を学ぶため「日本料理龍吟」に入社。2013年には台湾店「祥雲龍吟」の立ち上げに参加し、副料理長に就任。帰国後、準備期間を経て2017年2月に東京・南麻布「茶禅華」をオープン。


料理家のコンシェルジュ Kai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...