山本浩未さん直伝、好感度が上がるポイントメイク【好感度アップコラム】

プロ技!山本浩未さん直伝、好感度が上がるポイントメイク方法&コツ 【好感度アップコラム】

料理には自信アリ、でもメイクとなると実はちょっと苦手……という料理家のために「初心者でもすぐに効果が上がる極意」をお伝えする山本浩未さんインタビュー、2回目となる今回は、ポイントメイク、中でも印象を大きく左右する「眉」&「リップ」についてお話を伺いました。

>>これまでの好感度アップ記事はこちら!

2018年06月18日

そもそも、ポイントメイクって何のために必要なの?

今回取材に協力してくださった、ヘアメイクアップ・アーティストの山本浩未さんが、大人美人を作るためのメソッドとして掲げているのが「白・黒・赤」色のメリハリ。

「日本人の顔には何よりこの3色がちゃんとあることが重要なんです。この色の表現は象徴的な言い回しですが、白とは肌の明るさ、黒とは瞳周りのくっきり感、そして赤とは頬や唇の血色です。若い世代にはこれらのメリハリがきちんとあるため、いきいきと可愛らしい表情に見えますが、大人になるにつれて影やくすみが出てきたり、輪郭が曖昧になっていくことで、このメリハリが弱くなっていくのです。その結果、ただ普通にしているだけで“疲れているのかしら”“何か怒ってるのかしら”と相手に思わせるような、ネガティブな印象が浮き上がってしまうことも。でも料理家として好感度をアップさせたいなら、ここは手を抜けないポイントです」。

生徒達や仕事相手に対して要らぬ心配を与えず、気持ちよく過ごしてもらうためにも、この3色のメリハリテクニックをマスターしましょう。「白」とチークの「赤」は前回のベースメイクの記事を参考に、今回は眉とリップで作る「黒」と「赤」のメリハリテクニックをご紹介します。

プロが教えるポイントメイクのやり方【眉編】

 

眉は顔に「立体感」と「時代感」をつくる重要なパーツ

眉は顔の上に骨格を作り、立体感を演出する働きがある、と語る山本浩未さん。まずは自分の顔立ちをきちんと理解した上で、骨格を生かした眉メークを心がけることが何より大事だといいます。

「眉に重要なのは自然な雰囲気。骨格や筋肉の動きと合っていないと、表情と眉が合わずに不自然になってしまうこともあります。また、ぺったりと描いた眉より、毛流れを感じさせるように作ることが重要ですね」(山本さん)。

毛並みのよい馬が健康でいい馬と判断されるように、眉の毛並みの美しさも無意識のうちに人に好印象を与えるそう。

「年齢とともに肌がたるんでくると、眉毛も下がってきます。スクリューブラシやコームでしっかりブラッシングをして、毛の艶を出し、向きを整えるようにしましょう。下向きのクセがある眉毛にはホットビューラーで毛並みを上げて勢いをつけるという方法も。若々しく躍動感のある、フレッシュな印象になりますよ」(山本さん)。

そのため、あまり毛はカットしないほうがいいと山本さんはいいます。「毛をまとめれば細くなるし広げれば太くなる。毛並みがあれば自由に眉を変えられるので、すっきりさせたい眉尻以外は残しておきましょう! アイブローマスカラを使えば仕上げた眉デザインをキープできます」。さらにトレンド感をプラスすることで「今っぽさ」「時代にのっている感じ」も演出できます。「個性や骨格に合っていることは大事で無視はできませんが、それを踏まえて、太さや角度、アーチなど、少しトレンド感をプラスすることで、常に新鮮な印象がキープできますよ」(山本さん)

 

アイブロウメイクに必要なのはこの道具!

ではアイブロウメイクのためには、どんなアイテムが必要なのでしょうか?最初にそれぞれのアイテムの特徴を紹介します。自分の悩みやなりたい眉に合わせて足りないツールを手に入れておけば、思ったより簡単に印象が変えられるかもしれません。

ツイザー)

眉頭の位置を左右揃えたり、眉の周りの不要な毛を1本ずつ抜いて整理します。

コーム)

眉の毛流れを整え、長すぎる眉毛のカットに使います。

スクリューブラシ)

これも毛の流れを整え、立体的に毛を立ち上げ整えます。

ペンシル)

毛が少ないタイプの人は、ペンシルや、さらに筆ペンタイプがおすすめ。リアルな毛に近い自然な印象を作れます。

パウダー)

3色入ったアイブロウパレットを使うことで、立体的な、そして落ちにくい眉を作ることができます。「ペンシルにパウダー、マスカラなど、重ねることで眉は落ちにくくなるので、すぐに取れてしまうという人は質感違いのアイテムを重ねて使ってみて」と、山本さんからもアドバイスが。

マスカラ)

仕上げにカラーのアイブローマスカラをプラスすることで、色のニュアンスをプラスし毛流れがキープされます。

ハイライター)

眉の境い目に使って、眉をぐっと際立たせるのに役立ちます。

 

眉メイクの基本プロセス

まず、眉メイクの基本プロセスを確認しておきましょう。

  1. スクリューブラシで眉をとかして毛並みを立ち上げます。
  2. アイブロウパウダーの中間色で眉全体のベースを作ります。
  3. アイブロウペンシルで眉尻の足りないところを描き足します。
  4. アイブロウペンシルで黒目の上の部分の隙間を埋めます。
  5. 2のパウダーの余った分で鼻筋のほうにつなげます。
  6. ホットビューラーで眉毛をとかして毛並みを整えます。

 

髪と同じ色? 淡めにする? アイブロウカラーの色選びの方法

ペンシル、マスカラ、パウダー……。何を選ぶにしても、アイブローパウダーのセレクトは悩みどころ。山本さん曰く、「髪と同じ色にする必要はありません。黒髪だったとしても、ブラウン味のある色を選べばふわっと柔らかい印象になりますし、同じブラウンやベージュでもピンク系を少し取り入れれば今どきのニュアンスがプラスされます。

立体的な眉を作りたければブラウン系のグラデーションカラーを、少し女っぽく色気のある表情を作りたければ赤系のカラーを、そしてナチュラルで軽やかな雰囲気を作りたければイエロー系のベージュを使うなど、なりたいイメージに合わせて時々チェンジしてみるのもおすすめです」

アートメイク、アイブロウサロンは利用するべき?

眉作りに悩んだとき、「プロの手に任せたい!」と思う人もいるかもしれません。そんなとき力になってくれるのがアイブロウサロン。でも今までの自分と違った雰囲気になり過ぎて不自然な眉になってしまわないかという心配もあります。

「サロンだと骨格の動きや顔立ちをベースにデザインしてくれますから、自分自身でどうするのがいいか探しあぐねているならばおすすめです。アイブロウサロンで形のベースを作ってもらい、その後もその形をキープするつもりでメイクすれば、いつもバランスの良い眉毛になります。また毛が極端に薄くなってしまっている人は、眉タトゥーを入れるのもいいでしょう。とはいえ、タトゥーだけで完成! にしてしまうと不自然なので6〜7割くらいにして、アイブロウメイクをして完成、にしておけば自然です」(山本さん)

 

眉悩み別・メイク時のプチテクニックアドバイス

道具も揃ったし、基本のポイントもわかったけれど、今の私のこの眉では……。そんな方のために、眉の悩みに合わせて、アイブロウメイクで心がけるべきことを山本さんにアドバイスしていただきました。

悩みをメイクで解消1:眉が薄くてまばら)

眉が曖昧だと顔の印象がぼやけます。でもくっきり描くとわざとらしい…そんな人は眉メイクのあと、ハイライターで眉の輪郭をふちどってみて。肌と眉のコントラストが出るので、薄い眉でもくっきりします。「眉毛がないところはリキッドアイブロウで1本1本植毛するつもりで書き足しましょう」

悩みをメイクで解消2:眉が濃くて黒すぎる)

毛が重なり濃くなっているところは、コームとハサミで間引きして分量を少なくしましょう。眉を細く整えるより、毛流れを生かしつつ色のニュアンスを軽やかにするカラーアイブローマスカラがおすすめ。

悩みをメイクで解消3:眉が離れている)

離れ眉の人は愛らしく親しみやすい雰囲気になりますが、ビジネスパーソンとして頼りなく見えることもあります。そんな人は眉頭に影を描き足しましょう。ほんの少しプラスするだけでも、しっかりとキリッとした印象に変わります。

 

プロが教えるポイントメイクのやり方【リップ編】

 

好感度が上がるリップメイクの方法は「ティッシュオフ」が決め手

食べ物と触れる部分だからこそ、色選びやテクスチャー選びは慎重にならなくてはなりません。料理家として、どんな色や質感を選べばよいのでしょうか。そんな質問に山本さんは「とにかくティッシュオフを!」とアドバイスしてくれました。

「好感度の高いリップカラーといえば肌なじみのいい色。コーラル系のピンクやベージュ系のピンクなどでしょう。けれどそれより大事なことは、リップカラーが唇にフィットしていること。そのために重要なのがティッシュオフです。塗りっぱなしにせず、塗ったらティッシュをあてて余分を取りなじませ、その上からもう一回色をのせます。このひと手間で、リップはぐっと馴染みます。ジェルっぽい水分の多いタイプでも同様に行ってください」(山本浩未さん)

 

リップメイクの基本的な手順・やり方

まずリップメイクの基本プロセスを確認しておきましょう。

  1. パウダーファンデーションを少しスポンジにとり、輪郭を消します。
  2. 口紅を直塗りで、下唇の中央から周りへ、そして上唇の山、左右の口角から上下につなぎます。
  3. ティッシュオフでなじませます。
  4. きれいなリップブラシで輪郭をなぞる。

 

派手すぎても渋すぎても違和感が! 絶妙カラーを見分ける方法

ちょっと淡いと不健康そうに見えたり老けて見えたり、ちょっと濃いと派手に悪目立ちしたりと、ちょうど良い一色を見つけるのはなかなか大変。どうすれば自分に似合うカラーが見つかるのでしょうか。そんな質問に山本さんからは意外な答えが。

「黄みを帯びた肌色の人にはオレンジ系のリップが、青みのある白肌の人には青みピンクのリップが馴染みよいカラー。でもどちらにしても先ほど紹介したティッシュオフを行えば、似合わない口紅はありません! リップに違和感を感じたら、とにかくティッシュオフすればいいのです。塗ってはティッシュオフ、を何度か繰り返しているうちに、必ず自分の肌に馴染んできますから!」

問題は色選びではなくなじませ方にあったとは! みなさんもぜひ試してみて。

 

リップの悩みを解消して、トークに自信を!リップの悩み別メイクテクニック

唇の形や厚さ、色、状態など人それぞれ悩みはあります。最後に、リップの悩み別テクニックを聞きました。

 

悩みをメイクで解消1:縦ジワが多い)

「リップメイクの前に、ベースメイクに使ったスポンジに残ったコンシーラーやファンデーションを唇になじませます。これだけでシワやくすみが取れ、フラットな唇になるのでシワが目立ちません。またリップライナーで輪郭をとっておくと、それが堤防の働きをしてシワの溝にリップが流れていくのを防ぐことができます。描いたリップラインは軽くなじませておくと自然に仕上がります」

悩みをメイクで解消2:リップラインが曖昧)

「輪郭が曖昧な人は、リップペンシルを使いましょう! 自分の素の唇の色に近い、ローズベージュやベージュレッド系を使うといいでしょう。リップを塗ったあとにリップライナーで整えると簡単です。油分の強いリップの場合は軽くティッシュオフした後に使い、その後リップを重ねましょう」

悩みをメイクで解消3:唇の色が悪い)

「唇の色が冴えない人は、お気に入りのカラーを使う前にマットタイプのリップカラーをベースとして塗っておくことをおすすめします。これは唇の色と近くにごりのないものを選びましょう。そしてティッシュオフした上で、好きな色のリップをオンすればOKです。色持ちもとてもよくなります」

 

「今シーズンは、鮮やかな色で透明感の高いカラーが注目」と山本さん。しっかりした色のつややかな唇も、ティッシュオフや輪郭づくりで、顔から浮くことなくフィットします。眉もリップも、ひと手間を惜しまずに、好印象の顔立ちづくりにトライしてみてくださいね」

 

撮影/野地康之 取材・文/吉野ユリ子

話を聞いた人 山本浩未さん(Hiromi Yamamoto)

ヘア・メイクアップアーティスト。広島県福山市出身。資生堂美容学校卒業後、資生堂ビューティークリエーション研究所にてヘア・メイクアップアーティストとして宣伝、広報、商品開発、教育などに従事。1992年フリーとなる。「今すぐ実践できるメイクテクニック」を発信するメイクアップの第一人者。メイクのみならず、気持ちが元気になるポジティブな美容理論が好評。洗顔料を使わず“温める・拭く・流す”のシンプルメソッド「スチームON顔」などオリジナルメソッドの開発も精力的に行う。現在、KOBAKOスキンケアツールよりスチーム洗顔タオルとシルクマッサージブラシを発売中。

 

料理教室のイロハ

料理教室を開きたいと思ったら?

料理教室ってどんなところ?

array(5) { [0]=> int(1860) [1]=> int(826) [2]=> int(1479) [3]=> int(2670) [4]=> int(2744) }

人気の記事Pick Up Topics

料理家 渡辺有子さん【私の駆け出し時代】

Facebook(フェイスブック)のビジネス活用術!企業ページを作ろう【料理家のためのSNS講座】

スマホカメラを使うきれいな写真の撮り方をプロが伝授!【料理家のためのデジタル塾】 

中村紫乃さん主宰「just baked!(ジャスト・ベイクド!)」【人気料理家のレッスン拝見】

サンデーベイクショップ直伝!「りんごのトレイベイク」【ちまたで話題の料理にトライ!】

話題のキーワードHot Keyword

新着の記事New Topics

人気料理家が企業やメディアに愛される理由【ビジネスマナー塾】

SNSのプロが指南。インスタグラムでプレゼンスを高める方法【料理家のためのデジタル塾】

砂肝のコンフィ、パクチー、ブルーチーズのサラダ【プロに教わる逸品レシピ 「ペタンク」山田武志シェフ】

料理家 坂田阿希子さん【私の駆け出し時代】

鶏レバームースとりんごのタルティーヌ【プロに教わる逸品レシピ 「ペタンク」山田武志シェフ】

料理家のコンシェルジュKai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...