keiさん主宰「ラブストーリー食堂。」【人気料理家のレッスン拝見】

料理教室を主宰する先生たちがメンバーの「Kai House Club」には、個性豊かな料理家たちが多数所属。特色を活かしたレッスンで多くの生徒を集める現場にお邪魔し、その人気の秘密を探ります。料理教室を探している人はもちろん、料理教室を主宰する先生たちにとってもヒントになる要素が満載です。

>>これまでに紹介した人気教室はこちら!

2019年02月21日

女性がときめく、おもてなし料理を学ぶ

今回お邪魔したのは、次世代料理男子として活躍するkeiさんが、男性が女性に手作りの料理を提案するオリジナリティあふれる料理教室「ラブストーリー食堂。」です。

東京都・新宿区のマンションの一室で行われる「ラブストーリー食堂。」に参加できるのは、20代後半~40代半ばまでの独身男女。そして、keiさんの料理レッスンを受けられるのは、そのうちの男性に限られます。彼らは一足先に会場入りし、keiさんの手ほどきを受けながら1人1品ずつを調理。そして、この日初めて顔を合わせる女性たちにその手料理でもてなすという、婚活パーティーを兼ねたレッスンなのです。

1月半ばに行われた第14回目の「ラブストーリー食堂。」では、男性3名が17時に集合。keiさんのあいさつや互いの自己紹介を一通り終えた後、さっそく料理教室がスタートしました。

メニューは前菜の「ぶりとアボカドのサラダ」、メインの「豚肩の低温ロースト」、デザートの「焼きリンゴとバニラアイス」の3品。生徒たちは、女性が好きな食材やメニューを知ることができるほか、料理で喜ばせられる盛り付けなどのプレゼンテーションも学んでいきます。

このレッスンで学べる「女性をときめかせるレシピ」の最大の特長は、“簡単に作れる” “見栄えがいい” “おいしい”の三拍子が揃っていること。普段料理をしない男性でも作れるように、「切る」「混ぜる」「焼く」「煮る」といった調理実習で覚えたテクニックのみを使い、その工数も可能な限り減らして簡略化。そして、食材の味の特徴、使う調味料の役割、素材の切り方のコツなど、そのレシピで使う材料や作り方を選んだ理由を、きちんと解説しながらレッスンは進みます。

keiさんの説明は、とにかく簡潔でわかりやすく論理的。ポイントだけをついた言葉選びによって、生徒たちはすんなり理解できるうえ、習ったことが記憶にも残りやすくなっていると実感しました。

また、会話が生まれる食材選びも、keiさんの狙いのひとつ。うま味がたっぷりで独特のぬめりが特徴の「新潟のさといも」、ねっとりとして濃厚な甘味の「鹿児島の安納いも」、太くて甘い「下仁田ねぎ」、まろやかで深い味わいの「与那国の塩」など、おすすめの産地や特徴とともに紹介。知ったら誰かに話したくなるトリビアを散りばめ、男性がもてなしながら一緒に料理を味わう初対面の男女の、会話が弾む工夫がなされています。

簡単、おいしい、会話が弾む。いいこと尽くめのメニューとは?

調理をスタートしてから約1時間半後に、女性たちが到着。男性は、自分が作った料理をkeiさん直伝のSNS映えする盛り付けをして、一皿ずつサーブ。

前菜は、アボカドの皮を器に見立てた「ぶりとアボカドのサラダ」。食材を大きめにカットして切る工程を減らすことで、ぶりのうま味とアボカドの食感を楽しめるだけでなく、見た目も華やかに。すぐにでも真似したい、一石三鳥のレシピ。

メインの「豚肩の低温ロースト」は、低温調理器を使ったメニュー。時間がおいしくしてくれるから手間いらずで、お肉はしっとりジューシーに。食べる時間を逆算して早めに調理をスタートさえすれば、料理初心者でもこんなに華やかなごちそうが作れます。

デザートの「焼きリンゴとバニラアイス」には、女性が大好きな食材がたっぷり。旬のりんごを、ワインの中に国産有機レモンとシナモンと一緒に入れ、コトコト煮たあとオーブンで焼き上げ、バニラアイスをトッピング。フルーツとスパイスの香りが移ったワインは、ホットワインとして振る舞われました。

おいしい料理を通じて、自然に笑顔と会話が生まれるこのレッスン。一緒に料理をすることで男性同士がすぐに打ち解け合い、女性が入場する頃には会場全体が明るく和やかな空気に。男女ともに気後れすることなく、終始その場を心から楽しんでいたのが印象的でした。料理が人を幸せにする方法は、アイデア次第でいろいろあることを、あらためて学んだ一日でした。

先生はどんな人?

箱根の老舗ホテル内のフレンチレストランでそのキャリアをスタート。一時は俳優活動を行いながら、「祐成陽子クッキングアートセミナー」で学び、料理のテクニックとフードスタイリングのセンスを磨いたkeiさん。そこに佇んでいるだけで十分女性を満足させられそうなルックスながら、料理を通じて女性を幸せにするテクニックを日々研究している、勤勉な料理家です。

生徒の声

  • 久しぶりに料理をして、とても面白かったです。オリーブオイルやシナモンなど、自炊をしようとしても使わない調味料に触れられ、使い方を覚えられたのも良かったです。彼女ができたら、今日習った料理を一緒に作るのもいいですね。(Yさん)
  • 包丁を握るのは、10年ぶりくらいです。「豚肩の低温ロースト」を作ったのですが、低温調理器を使った方法を教えてもらい、全然料理をしない僕でも作れました。あまりに簡単で、「見せ場がないな~」と思ったくらいです(笑)。(Tさん)
  • 得意料理はチャーハンの僕が、今日はデザートの「焼きリンゴとバニラアイス」を担当しました。リンゴをワインで煮るなんて、びっくり! せっかく覚えたので、家でも再現したいですね。今日習ったようなおしゃれな料理は、自分ひとりでは作れないので、とても楽しかったです。(Mさん)

撮影/井上美野 取材・文/江原裕子

教室主宰者紹介
kei(ケイ)さん
料理家。神奈川県鎌倉市出身。明治11年創業の老舗・神奈川県箱根町「湯本富士屋ホテル」でフレンチの修行を積んだ後、俳優としてドラマ、映画、舞台などに出演。その傍ら、「祐成陽子クッキングアートセミナー」で学び、調理師免許、フードコーディネーター認定書を取得して、料理家に転身。男性から女性に向けたおもてなし料理「僕の番ごはん」をはじめ、雑誌・テレビなどの各メディアや企業へのレシピ提供、フードイベント出演など、幅広く活動する。


SCHOOL INFORMATION
名称: ラブストーリー食堂。
エリア: 東京都新宿区
特徴: 男女3名ずつが参加する、婚活イベント内の料理教室。keiさんによる料理レッスンを受講できるのは男性で、女性はその料理でもてなされるのがルール。イベントの参加資格は、20代後半~40代半ばまでの独身男女。奇数月開催で、次回は3月30日(土)17時~。
URL: https://www.facebook.com/lovestoryshokudo/


料理教室のイロハ

料理教室を開きたいと思ったら?

料理教室ってどんなところ?

array(5) { [0]=> int(1914) [1]=> int(502) [2]=> int(2744) [3]=> int(3768) [4]=> int(3677) }

人気の記事Pick Up Topics

SHIORIさんに教わる「ファラフェル」レシピ【ちまたで話題の料理にトライ!】

ぎせい豆腐【プロに教わる逸品レシピ~Kai House Club料理家編】

サンデーベイクショップ直伝!「りんごのトレイベイク」【ちまたで話題の料理にトライ!】

第1回・シュークルート【プロに教わる逸品レシピ 「ブラッスリー ジョンティ」】

ピエール・エルメ・パリに教わる「パン・デピス」【ちまたで話題の料理にトライ!】

話題のキーワードHot Keyword

新着の記事New Topics

茂村美由樹さん 私のとっておきの一皿

料理家を支えるクリエイターたち スタイリスト・佐々木カナコさん

吉見ななえさん主宰「お菓子教室プレシュ」

話題のシェアキッチン「キッチンベース」って知ってる?

谷尻直子さん 出版とレストランの2つの軸への思い

料理家のコンシェルジュKai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...