大友まりこさん主宰「MARI&Co. (マリアンドコー)」【人気料理家のレッスン拝見】

料理教室を主宰する先生たちがメンバーの「Kai House Club」には、さまざまな個性を持つ料理家たちが所属しています。毎月一人の先生にスポットを当て、教えている料理のことやレッスン形式などについて、詳しく話をお聞きします。

2018年08月16日

食物アレルギーでも「おいしい」をあきらめない

東京・多摩地区の見晴らしのいい高台にあるご自宅で、7大アレルゲン(小麦、乳製品、卵、落花生、そば、えび、かに)フリーのおやつ教室を主宰している大友まりこさん。真ん中に双子をはさんだ4人の男の子のお母さんで、食物アレルギーのある2人の子どもにみんなと同じおやつを食べせたいと、試行錯誤の果てに生まれたレシピを伝えています。レッスンは子連れでの参加もOKで、レッスン中子どもが退屈しないようにと、自由に使えるおもちゃも用意。「使う器は主に木製で、シンプルな飾り付けを心掛けています」と話すように、事前に子どものアレルギーの状況を確認して、場合によっては花も飾らないという配慮もなされています。

アレルギーのある子どもがいる親にとって、材料のわかる食事やおやつを作ることは、日々の家事の中でも重要な位置を占めていますが、その負担を少しでも減らすお手伝いをしたいという大友さん。毎日無理なく作れるようにと考え抜かれたレシピは、できる限り近所のスーパーなどでも手に入る身近な材料を使い、工程は極力シンプルに。そして譲れないのはちゃんとおいしいこと。生徒の多くは、これまですでにアレルゲンフリーやグルテンフリーのお菓子作りにトライしていて、小麦粉や卵、乳製品不使用のお菓子作りの難しさを知っているだけに、「こんな手順で作れるの?」「ふだん作っているのとは、味も食感も全然違う!」という驚きの声が続出していました。

「私も初めは失敗ばかりで、本を見て作ってもおいしくできませんでした。また、耳なじみのないカタカナの材料に違和感があって、米粉や大豆粉、玄米粉といったすんなり理解できる材料を自分なりにアレンジして、試行錯誤しながらレシピを作っていきました。スーパーで売っているものならお取り寄せも不要ですし、レシピを見たときに『簡単そうだから作ってみよう!』って思ってもらえるものにしたかったんです」

さらに、生徒たちが絶賛するのができたお菓子のルックス。おいしそうな焼き上がりや、ワクワクするようなデコレーションは、アレルゲンフリーのお菓子の素朴なイメージを覆し、楽しんでおやつ作りを続けられるという点も支持されています。

作り続けられる工夫がぎっしり詰まったレシピ

ザクザクした食感と玄米粉の香ばしさが魅力の「米粉と玄米粉のビスコッティ」は、アレルギーのない大人たちにも大好評。ワックスペーパーをくるりと巻けば一瞬でドレスアップできるのはもちろん、手を汚さずに食べられて一石二鳥! 木の器は、夫でデザイナーの大友学さんが手掛けた香川県のメーカー「ゴールドクラフト」のもの。丈夫で水洗いができ、使い勝手も抜群。

材料の絶妙な配合でしっとり食感を実現した「米粉とおからのマフィン」。米粉とは思えないふんわりとした仕上がりで、アレルギーのない大人たちにも好評! ヘルシーでおいしいから、普通のお菓子の代用ではなく積極的にこのレシピを選びたいという声が続出。

貝印の「アイスクリームメーカー」を使い、材料を混ぜて冷やすだけで作れる豆乳アイスクリーム。きなこが味に深みを与えています。大友さんのご自宅では、夏場はこのアイスクリームメーカーがほぼ毎日稼働しているというほど大活躍。

 

先生はどんな人?

フリーのヘアメイクアーティストとして活躍していた大友さん。職人気質でアーティストでもある大友さんが、長年試作を繰り返し、味、作りやすさ、楽しさ、見ためにこだわって生み出したレシピは、唯一無二のもの。

「自分の教室を、安心・安全なレシピを伝える場であり、同じ食物アレルギーの悩みを抱える人たちに役立つ情報や悩みを共有できるコミュニティにしたいと考えています。レッスンの開催日は一応決まっていますが、生徒さんの事情を優先して個別レッスンも行っています」

 

生徒の声

  • 「アレルギーのある子どものためのおやつ作りが、パンケーキのような手軽なものに偏りがちだったので、大友先生のレッスンを受けるようになりました。大友先生のレシピなら、マフィンも簡単に作れて、米粉でも重くならない。絶妙な配合でふわっとおいしいし、見た目もとにかくかわいいんです。子どもにも“おいしい!”って言ってもらえるし、これからも通い続けたいですね」(宮川のぞみさん)
  • 「うちも食物アレルギーの子がいて、ふだんのおやつは手作り。今日は、同じ悩みを持つ宮川さんに誘われて初めて参加しました。事前情報から、きっとすごく見栄えの良いものが作れるんだろうなとは思っていたのですが、想像以上でした。しかも、計量して混ぜるだけでできちゃうのがすごいです」(中山恵理子さん)
  • 「グルテンフリーのお菓子に興味があって、特に気になっていたのがおからのマフィン。でも、本やネットで調べたレシピをいろいろ試してみてもなかなかうまくできず、大友先生のインスタグラムの写真に惹かれて初参加しました。焼き上がった米粉のマフィンは、いつも自分で作るのとは全然違うのにびっくり。しっかり膨らんでいるし、こんなにおいしいレシピは初めて。レッスンも雰囲気が良くてとっても楽しかったです」(萩原美穂さん)
  • 「大友先生とは子ども同士が友達で、家族にアレルギーはないものの、試しに来てみたらとっても楽しくて。米粉のお菓子って茶色っぽい地味なイメージがあったのですが、彼女の手にかかると形も色味もとってもおしゃれで、彼女の魅力がそのままお菓子に現れています。簡単なレシピだから一度習えば家で再現できるのですが、教室の空気に触れたくて何度も通っています。ここでの会話や空気感は家では再現できないですし、子育ての合間の癒しの時間です」(緑川麻実さん)

撮影/井上美野 取材・文/江原裕子

教室主宰者紹介
大友まりこ(オオトモ マリコ) さん
AL-FREEお菓子研究家。MARI&Co.主宰。フリーのヘアメイクアーティストとして活動後、出産を機に家族とともに過ごす生活にシフトする。卵、小麦、乳、ナッツ、そばアレルギーの長男のために米粉のおやつ作りをスタート。現在は、長男に加え、卵アレルギーの次男(双子の兄)を含む4男児ための食事とおやつ作りを日々研究中。


SCHOOL INFORMATION
名称: MARI&Co.(マリアンドコー)
エリア: 東京都 小金井市
特徴: 7大アレルゲン(小麦、乳製品、卵、落花生、そば、えび、かに)不使用で、米粉を使って作るおやつの教室。2~4名の少人数制で、レッスンはすべて実習形式。レッスン開催日はHP、Facebook、インスタグラムで案内しているが、スケジュールによっては個別対応も可能なので、要問い合わせ。
URL: http://www.mariandco.co/


料理教室のイロハ

料理教室を開きたいと思ったら?

料理教室ってどんなところ?

array(5) { [0]=> int(1860) [1]=> int(826) [2]=> int(1479) [3]=> int(2670) [4]=> int(2744) }

人気の記事Pick Up Topics

料理家 渡辺有子さん【私の駆け出し時代】

Facebook(フェイスブック)のビジネス活用術!企業ページを作ろう【料理家のためのSNS講座】

スマホカメラを使うきれいな写真の撮り方をプロが伝授!【料理家のためのデジタル塾】 

中村紫乃さん主宰「just baked!(ジャスト・ベイクド!)」【人気料理家のレッスン拝見】

サンデーベイクショップ直伝!「りんごのトレイベイク」【ちまたで話題の料理にトライ!】

話題のキーワードHot Keyword

新着の記事New Topics

人気料理家が企業やメディアに愛される理由【ビジネスマナー塾】

SNSのプロが指南。インスタグラムでプレゼンスを高める方法【料理家のためのデジタル塾】

砂肝のコンフィ、パクチー、ブルーチーズのサラダ【プロに教わる逸品レシピ 「ペタンク」山田武志シェフ】

料理家 坂田阿希子さん【私の駆け出し時代】

鶏レバームースとりんごのタルティーヌ【プロに教わる逸品レシピ 「ペタンク」山田武志シェフ】

料理家のコンシェルジュKai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...