料理教室 Weekend Citron

注目の料理教室

料理教室を主宰する先生からなる会員組織「Kai House Club」。スタッフが人気の料理教室にお邪魔し、レッスンを受けてきました。先生のユニークなキャラクターと充実したレッスン内容は、料理教室を営む人にも、料理教室を探している人にも、インスピレーションを与えてくれます。

>>これまでに紹介した人気教室はこちら!

2021年08月24日

メインの肉料理は、ほろほろになった牛肉と濃厚なスープがたっぷり! このスープでもう1品、野菜スープが作れるのも合理的で、2児の母でもある忙しい北島さんならではの知恵が生きています。

厚手の鍋で3時間半煮込む必要があるので、時間はかかりますが、これにも理由があるそう。「時間短縮のために圧力鍋を使ったんですけど、どうしても肉がパサついてしまうんです。鍋でじっくり煮込んだときのしっとりと柔らかい仕上がりにはかないません。忙しいときにパパッと作る料理ではありませんが、週末時間のあるときに火にかけておけばいいので、実は手間はかかりません。たっぷり作っておけば、次の日はカレーにしたりと、アレンジもききますよ」と、メイン料理を盛り付けたあと、北島さんはパパッとカレールーを溶いて、カレーもふるまってくれました。
料理が完成したら、テーブルセッティングへ。華やかな盛り付け方や食器の組み合わせ方など、生徒さんたちは写真を収めようとしばしの撮影タイムです。
「メニューのたびに食器を買うのも大変なので、基本はお料理が映える白いプレートが基本です。これに、ナプキンやお花、テーブルクロスで印象を変える工夫をしています」と北島さん。
写真右上から時計周りに、「野菜と豆のスープ」、「ワンポット♪トマトソースのパスタ」、「牛肉の白ワイン煮込み」、「アーモンドとケールの美肌サラダ」、「アーモンドのキャラメリゼ」、「パンツァネッタ(パンのサラダ)」。試食した生徒さんからは、「レストランみたい!」、「絶対作りたい!」と喜びの声が上がっていました。

先生はどんな人?

もともと料理は好きだったという北島さん。人を自宅に招いて手料理を振る舞うことも多く、その腕前がママ友や友人の間で評判になり、2014年に自宅で料理教室を開くことになったそうです。

「いつか将来的に、料理教室をやりたいなとは思っていました。自宅を建てたときに、広々としたオープンキッチンにしたのもそのためだったんです。どこかの料理学校に通って、きちんと体系的に料理を学んでからと思っていたんですが、子どもが産まれて忙しくなり、それどころじゃなくなってしまったんです。でもそれが逆に強みになるかも?とも思ったんですね。当時の料理教室は、本格的なイタリアンや手の込んだフレンチが多く、忙しい主婦が家庭でパッと作れるものを教えてくれる教室はなかったように思います。私自身も、おしゃれで手間ヒマがかかるフレンチやイタリアンの教室に通ったことがありましたが、そこで食べて美味しかったなと満足してしまって、家で復習することはありませんでした。だから、私がやるとしたら、家事や育児で忙しいママたちのための教室を開きたいと思ったんです。時短でできて美味しい、カジュアルな料理を教える、主婦目線に立った教室にしようと思い立ちました」

その狙いが見事忙しい女性にヒットし、クチコミでどんどん生徒さんが増えていったそう。常連さんでレッスン枠が早々に埋まってしまうため、現在は新規の生徒さんがなかなか入れないという人気ぶりです。

「生徒さんの多くは常連さんが多いので、同じメニューは一度も出したことがありません。なので、毎回メニュー作りには頭を悩ませています。あっと思ってもらえるような新しい発見があるレシピや、また通いたくなるような工夫を、手を変え品を変え盛り込んでいますが、生徒さんから「家で作りましたよ」とご報告をいただけるととても嬉しいですね。レッスンでは大体8品くらい作りますが、これだけたくさん作っても時間内に作れるというのを見せたいし、食材を使い回しして無駄なく使い切って作れるレシピというのも、家計を預かる主婦としては大切なところです。
最近は、コロナ禍の影響もあって、ご家族の在宅時間が増えている方も多いと思います。お子さんたちの昼ごはんを作るのが負担にならないよう、今日のフライパンひとつで作れるパスタはお役に立てるレシピだと思いますし、外食もままならない今、自宅でレストランのようなコース仕立てのメニューをご家族にふるまうのも、喜ばれるのではないかと思います。いつもこんな感じで、時代の流れや流行り物なども取り入れつつ、自宅で再現したくなるようなレシピを目指しています」

ページ: 1 2

撮影/田尻陽子 取材・文/岡井美絹子

生徒の声

・「7年くらい通っていますが、毎回凝っているように見えて、自宅でも簡単に再現できるレシピを教えてくれます。美人で気さくな先生のお人柄も、長年通っている理由です」

・「とくに何か特別なものを買い足さなくても、いつもの材料と調理器具で簡単に作れて、栄養バランスがいいレシピに感動します。今日も、時間はかかるけど、ほおっておくだけでできて、そこから展開できるメニューが満載。忙しい主婦でも何種類も作れると思わせてくれます」

・「食卓がマンネリになりがちなので、ママ友の紹介で通い始めました。簡単でおしゃれなレシピは、家族にも大人気で喜んでもらえます」

教室主宰者紹介

北島真澄さん

 

料理教室「Weekend Citron」主宰。野菜ソムリエプロ。料理教室の運営以外にも、企業の商品開発やレシピ開発を多数担当。外部メディアや料理メディアでの執筆活動、書籍へのレシピ提供、撮影のスタイリングなど、幅広いジャンルで活躍中。

SCHOOL INFORMATION

 

名称:Weekend Citron

エリア:東京都世田谷区

“楽しく料理して、食べて健康に”をモットーに、身近な食材で作れる、テーブルを華やかに彩る料理を提案。レッスン1回5,000円〜(内容によって変更)。入会金なし、単発OK。

申し込みはHPから。

HP:https://weekend-citron.com

「cookpad studio」を使った Kai House Club主催 料理動画コンテスト 開催のお知らせ
Kai House Clubアカデミー第2期開講のお知らせ

料理家のコンシェルジュ Kai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...