初めてのイベント開催 成功法

スキルアップ

フリーで働いている人にとって、自分の存在や仕事内容を世に知らしめるには、様々な手法があります。中でも昨今では、イベントやワークショップのように、参加者も主催者も楽しんで参加できるスタイルの催事を、PR活動として役立てるのが人気。特に料理やお菓子などの教室を主宰している人にとっては、雑誌やテレビなどのメディアでは伝えることのできない「味わい」や「雰囲気」を、たくさんの人々に伝えることができるので効果的です。初心者でもイベント開催に成功するポイントについて考えてみましょう。

 

2018年09月11日

まとめ

基本的に、イベントやワークショップを開催したいと考えるフリーワーカーというのは、他人と接するのが好きだというタイプが多いものです。さらに、「食の喜びをもっと世界に伝えたい」とか、「料理の醍醐味を若い人たちとシェアしたい」など、企画を決意したきっかけは純粋で崇高なマインドであったはず。そんな思いを今後のビジネスに役立てようとしているわけですから、多少不慣れだったり高いハードルがあったとしても、「楽しい!」という気持ちで乗り切れることが多々あります。

綿密な考察や準備はイベント成功には欠かせない重要ポイントですが、その反面、「熱い思い」がなくでは、開催する意味も今後の可能性も薄いものとなります。趣味の範囲でこれまで活動を続けてきた人も、一度、イベントやワークショップを開くことでビジネスの可能性を探ってみる価値はありそうです。「好きを仕事にする」という幸せな人生を築くきっかけを見つけてみませんか。

Pages: 1 2 3 4 5

写真/Getty Images

料理家のコンシェルジュ Kai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...