「正しい自己紹介」の仕方を身につける

スキルアップ
「正しい自己紹介」の方法を身につける〜ビジネスマナー講座④

オンでもオフでも、初めて出会う人との間で欠かせない通過儀礼といえば、自己紹介です。カジュアルな雰囲気の中でなら誰とでもすぐに打ち解けられるという人も、ビジネスシーンで、初対面の仕事相手とのオフィシャルな自己紹介となると、途端にひるんでしまうこともあるのでは? そんなことにならないためにも、「ここだけは外せない」というビジネスの場で効果を発揮する「大人の自己紹介の仕方」について考えてみましょう。

2018年06月12日

「もっと外の世界と関わりたい」と思った時、自己紹介は「営業活動」に変わります。「営業なんて、ビジネスマンが行うこと」だと思われるかもしれませんが、フリーの人こそ日頃から「私にはこのような才能があり、このようなことができ、このような仕事をしてみたいのです」と世界に向けて発信し続けることが何よりも重要です。そのための第一歩が、自己紹介から始まるといっても過言ではありません。

まとめ

仕事につながる自己紹介について考えてみました。もちろん、大前提として「好感度を持たれる話し方」や「感じの良い笑顔」などが必要なのは言わずもがな。社会人になったばかりの人や、今まであまり企業と接することのなかった人などは、自分のビジネス的価値がどこにあるかをもう一度見つめ直し、それらを伝える最初の場が自己紹介であると考えてみてください。友人同士の自己紹介とはずいぶんアプローチが違ってくるはずです。

困った時は、身の回りにいる企業でのキャリアが長い友人や知人に相談してみるのも良いかもしれません。あなたが「これが私の長所」と思っている部分ではなく、「え、こんなことを?」と思うような意外なPRポイントを見つけてくれるかもしれません。

また、今回はビジネスシーンでの対個人の自己紹介について言及しましたが、今後、大勢を相手にするときの自己紹介や、メールでの自己紹介の仕方などについても改めてお伝えしていく予定です。ご期待ください。

Pages: 1 2 3 4

写真/Unsplash

料理家のコンシェルジュ Kai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...