春野菜のスパニッシュオムレツ【プロに教わる逸品レシピ~Kai House Club料理家編】

春野菜のスパニッシュオムレツ【プロに教わる逸品レシピ~Kai House Club料理家編】

料理を職業にしているプロフェッショナルたちに、レシピの極意を教わる連載。料理教室を主宰する「料理の先生」に聞き、リクエスト率ナンバーワンの人気レシピを紹介します。おいしさはもちろんのこと、生徒たちに愛される理由が満載のひと皿に隠れた秘密を探ります。

スペイン風の卵料理は、おもてなしにもぴったりの華やかメニュー

料理教室で人気が出る料理は、教室主宰者の想像とはまったく違うものになる場合が多いものです。というのも、元々の素養として「面倒な手間もへっちゃら。お金や時間がかかってもすごい料理が作りたい!」という人よりも、圧倒的に「技術にも自信がないし、そんなに食材費もかけたくない。そして、何よりも家族全員が喜んでくれて、それでいて作る自分も楽しめるようなおしゃれな料理が知りたい」という、少し欲張りな願望を持っている人の方が多いから。
「そんな人たちにも大喜びしていただけるメニューが、春野菜をどっさり入れるスパニッシュオムレツです!」と胸を張るのは、愛知県小牧市で料理教室を主宰する、料理家のおかちまいさん。気取らないのに華やかさがあり、子どもから大人まで楽しめるテーブルコーディネートも素敵だと大人気のレッスンで話題です。

「スパニッシュオムレツは、卵の中に野菜をたっぷり入れてフライパンで丸く焼き上げるスペインのオムレツです。今回は春野菜を使いましたが、季節に合わせて具材を変更するのももちろんOK。見栄えのする具はトッピングにもぜひ使ってください。見た目が華やかなので、おもてなしの席にも出せますし、冷えてもおいしいのでお弁当のおかずにしても喜ばれます」。

スパニッシュオムレツの中に入れる具はあらかじめ炒めて火を通すことも多いのですが、おかちさんの工夫点は、コンソメスープであらかじめ具材を煮て火を通しておくこと。じゃがいもの中にまで味が染み込み、卵も同じ味つけにすることで味わいがボケず、初心者でも簡単に味が決まります。
「我が家のパーティーメニューの定番はスパニッシュオムレツ!」と言ってくれる人がどんどん増えていくのが、教える側にとってはまさに醍醐味というメニュー。ぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか。

 

春野菜のスパニッシュオムレツ

見た目も美しい具だくさんの卵料理。一見、難しそうながら、具を混ぜて型に入れてフライパンで焼くだけ、というイージーレシピ。しかも、菜の花やゆり根など、季節によって具を変えれば、和風フリッタータとしてアレンジも広がりそう。いつもの食卓にはもちろん、おもてなしやおせちにも使える便利なレシピ。

2018年04月23日
レシピ作成 「cooking LABO :) tsukuru」おかちまいさん
調理時間 30分 ※内準備時間0分

材料4人分

4個

コンソメ顆粒

小さじ2

じゃがいも(皮をむいて2cmくらいの乱切り)

300g

グリンピース(フレッシュ)

50g

新玉ねぎ(薄切りにして水にさらし、水気を切る)

50g

生ハム(適当な大きさにちぎる)

40g

菜の花(穂先部分。茹でる)

10本

パルミジャーノ・レッジャーノ(削る)

適量

マヨネーズ

大さじ2

プレーンヨーグルト

大さじ2

桜の花の塩漬け(水にさらして塩気を抜き、水気を切って粗く刻む。飾り用に少々取り置く)

10個

白こしょう

オリーブオイル

作り方

作り方

1.

ボウルに卵を割りほぐし、コンソメ顆粒小さじ1、塩少々、白こしょう少々を入れてよく混ぜる。

2.

鍋に水200ccとコンソメ顆粒小さじ1、じゃがいもを入れ、ふたをして火にかける。じゃがいもの芯が少し残る状態でグリンピースを入れ、再度ふたをして加熱する。じゃがいもに火が通って水分がなくなったらふたをはずして、鍋を揺らし、粉ふきいもにする。

3.

1のボウルに2を入れて混ぜる。オリーブオイル大さじ1を入れて火にかけたライパンに流し入れ、大きく混ぜてから、ふたをする。そのまま弱火にかけ、8割くらい火が通ったら皿などを使ってひっくり返し、全体に火が通るまで加熱する。

4.

3を好みの大きさにカットし、皿に盛り付ける。新玉ねぎ、菜の花、生ハム、パルミジャーノ・レッジャーノをのせる。

5.

ソースを作る。ボウルにマヨネーズ、ヨーグルト、桜の花の塩漬けを混ぜて4に添え、飾り用の桜の花の塩漬けをソースにのせる。

撮影/おかちまい

PROFILE

おかちまいさん

学校給食の先生、パティシエを経て、大手料理教室でレッスンや採用、講師教育を担当。見栄えが良いのに簡単で、つくるコトも食べるコトもウキウキワクワクするような”カジュアルなおもてなし料理”をご提案する料理教室「cooking LABO 🙂 tsukuru」を2013年より主宰。

 


LESSON INFORMATION

教室名:cooking LABO :) tsukuru

愛知県・小牧市にある料理教室。食べる人の笑顔も大事、つくる人の笑顔はもっと大事!をコンセプトに、教室でつくって終わりではなく、料理のなぜ? から、盛り付けの仕方やカジュアルなコーディネートまで、トータルでご提案。つくってみよう! と思えるような楽しくワクワクするコツをお伝えする家庭料理の教室。

エリア:愛知県小牧市

URL: https://okachimai.amebaownd.com/

料理教室のイロハ

料理教室を開きたいと思ったら?

料理教室ってどんなところ?

array(5) { [0]=> int(1860) [1]=> int(826) [2]=> int(1479) [3]=> int(2670) [4]=> int(2744) }

人気の記事Pick Up Topics

料理家 渡辺有子さん【私の駆け出し時代】

Facebook(フェイスブック)のビジネス活用術!企業ページを作ろう【料理家のためのSNS講座】

スマホカメラを使うきれいな写真の撮り方をプロが伝授!【料理家のためのデジタル塾】 

中村紫乃さん主宰「just baked!(ジャスト・ベイクド!)」【人気料理家のレッスン拝見】

サンデーベイクショップ直伝!「りんごのトレイベイク」【ちまたで話題の料理にトライ!】

話題のキーワードHot Keyword

新着の記事New Topics

人気料理家が企業やメディアに愛される理由【ビジネスマナー塾】

SNSのプロが指南。インスタグラムでプレゼンスを高める方法【料理家のためのデジタル塾】

砂肝のコンフィ、パクチー、ブルーチーズのサラダ【プロに教わる逸品レシピ 「ペタンク」山田武志シェフ】

料理家 坂田阿希子さん【私の駆け出し時代】

鶏レバームースとりんごのタルティーヌ【プロに教わる逸品レシピ 「ペタンク」山田武志シェフ】

料理家のコンシェルジュKai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...