SHIORIさんに教わる「ファラフェル」レシピ【ちまたで話題の料理にトライ!】

数年前から、じわじわと人気が高まっているトレンドフード、「ファラフェル」。パリで大人気だといいますが、日本でもファラフェルを食べられるお店が続々と誕生しています。今月は、中東系スパイシースナック、「ファラフェル」の作り方を紹介します。

伝統的なのに新鮮、ヴィーガンフード

栄養価が高く、動物性食材不使用。なのにそれを感じさせないボリューミーな食べ応えで人気沸騰中の「ファラフェル」をご存知ですか? イスラエルやエジプトを中心とする中東エリアの伝統食で、近年ヘルスコンシャスな人たちの間で人気に火が付き、世界的に知名度がアップした料理です。そのクリスピーな食感のとりこという人も、まだ食べたことがない人も、自宅で再現できたら素敵! そこで、東京・中目黒にあるファラフェルスタンド「Ballon(バロン)」をプロデュースする料理家のSHIORIさんに、本格的なファラフェルの作り方を教えてもらいました。

ファラフェルは、ひよこ豆やそら豆をつぶし、ハーブやスパイスを混ぜて揚げたコロッケのような食べ物。そんなファラフェルを、野菜などとともにピタパンで挟んだ「ファラフェルサンド」は、パリやニューヨークでは人気のファストフードとして定着しています。肉や魚、卵、乳製品を使用しないフードなので、ベジタリアンやヴィーガン(絶対菜食主義者)の人におなじみのメニューでしたが、今や食生活のスタイルに関わらず、多くの人が積極的に選ぶ人気メニューへと成長しました。

SHIORIさんが初めてファラフェルに出合ったのも、パリでした。100%植物性とは思えないほどの食べ応えと味わいに衝撃を受け、日本でもパリと同じようにおしゃれに、もっと手軽にファラフェルを楽しんで欲しいという思いで、ファラフェルスタンドをオープンさせたといいます。ヴィーガンというと、ともすると素朴で薄味なイメージがありますが、ファラフェルなら食べ盛りの男性でも満足度の高い一品なので、ぜひおうちでも作ってみてはいかがでしょう。

100%植物性と感じさせない調理のポイントとは?

ベースになるひよこ豆は一晩水で戻した後、茹でずにそのままフードプロセッサーなどでつぶすことで、独特の食感が生まれます。豆はヴィーガンの人たちにとってたいへん貴重なたんぱく源。おいしく食べ続けられるように、ハーブやスパイスを使ったり、調理法でさまざまな工夫をするなど、考え尽くされた料理と言えます。

スパイスと合わせたひよこ豆をフードプロセッサーにかけるときも、完全になめらかにしてしまわずに、小さな粒が残るくらいのそぼろ状に仕上げるのがコツ。これをじっくりと素揚げして、カリッとクリスピーなファラフェルに仕上げていきます。

できたタネはまとまりにくいため、揚げたときに分離しないよう、圧をかけるようにして丸めていきます。スプーンを2本使ってラグビーボール状のクネル型にして揚げると、より魅力的なビジュアルに。やりにくい場合は手で丸めてもOKです。

中東生まれの伝統料理「ファラフェル」。つぶしたひよこ豆を素揚げした100%植物性のヴィーガンフードで、おつまみや前菜にぴったり。ベースのひよこ豆は茹でる必要がなく、衣もつけないので、コロッケよりも手軽に作ることができます。

2018年07月25日
レシピ作成 料理家/SHIORIさん
調理時間 30分 ※内準備時間0分

材料作りやすい分量

ひよこ豆(乾燥)

100g

玉ねぎ(みじん切り)

1/4個

オリーブオイル

揚げ油

パクチー

4枝

にんにく

1/2片

粗塩

小さじ1

クミン(パウダー)

小さじ1

チリペッパー

少々

作り方

下準備

1.

ひよこ豆を一晩水に浸けておく。

作り方

1.

フライパンにオリーブオイル大さじ1を入れて熱し、玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。

2.

水気を切ったひよこ豆と1、Aを合わせて、フードプロセッサーに入れ、細かいそぼろ状になるまで撹拌する。

3.

スプーンを2本使ってクネル型に成形し、中温にした揚げ油適量できつね色になるまで揚げる。好みで、野菜と盛り合わせても。

撮影/井上美野 取材・文/江原裕子

愛用道具
網目が目詰まりしにくく、野菜や麺類といった食材の水切りがしやすい「SELECT100 浅型ざる 21cm」。洗うのも簡単で手入れがしやすく、耐久性のある鋼材を採用しているため、長く使えます。


料理家紹介
SHIORIさん
料理家・フードコーディネーター。代表作『作ってあげたい彼ごはん』をはじめ、著書の累計発行部数は400万部を超える。東京・代官山のスタジオ『L’atelier de SHIORI』にて料理教室を主宰。2017年には中目黒にファラフェルスタンド『Ballon』をオープン。


SHOP INFORMATION
「Ballon(バロン)」
ピタパンにファラフェル、野菜、タヒニ(ごまペースト)ソースなどを挟んだ「ファラフェルサンド」はもちろん、卵、乳製品、砂糖不使用の「Vegan ソフトクリーム」も外せない。

 

住所:東京都目黒区中目黒3-2-19 ラミアール中目黒104
URL: https://www.ballontokyo.com/
電話番号: 03-3712-0087
営業時間: 11:00~18:00
定休日: 不定休


料理教室のイロハ

料理教室を開きたいと思ったら?

料理教室ってどんなところ?

array(5) { [0]=> int(1860) [1]=> int(826) [2]=> int(1479) [3]=> int(2670) [4]=> int(2744) }

人気の記事Pick Up Topics

料理家 渡辺有子さん【私の駆け出し時代】

Facebook(フェイスブック)のビジネス活用術!企業ページを作ろう【料理家のためのSNS講座】

スマホカメラを使うきれいな写真の撮り方をプロが伝授!【料理家のためのデジタル塾】 

中村紫乃さん主宰「just baked!(ジャスト・ベイクド!)」【人気料理家のレッスン拝見】

サンデーベイクショップ直伝!「りんごのトレイベイク」【ちまたで話題の料理にトライ!】

話題のキーワードHot Keyword

新着の記事New Topics

人気料理家が企業やメディアに愛される理由【ビジネスマナー塾】

SNSのプロが指南。インスタグラムでプレゼンスを高める方法【料理家のためのデジタル塾】

砂肝のコンフィ、パクチー、ブルーチーズのサラダ【プロに教わる逸品レシピ 「ペタンク」山田武志シェフ】

料理家 坂田阿希子さん【私の駆け出し時代】

鶏レバームースとりんごのタルティーヌ【プロに教わる逸品レシピ 「ペタンク」山田武志シェフ】

料理家のコンシェルジュKai House Club

料理家のコンシェルジュKai House Club
  • 会員限定のイベントやセミナーに参加できる
  • 貝印のキッチン用品を特別価格で購入できる
  • 貝印製品のモニター体験ができる
and more...